< 2009年06>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2009年06月30日

凄い経営者

 先日、加盟している宮崎県中小企業家同友会で、東京同友会の望月優氏(㈱アメディア社長)のお話を伺う機会があり会員20数名が「可能性を引き出す力」と言うテーマに耳を傾けた  
  
  
         点字を(見ながら)お話をされる望月氏

望月氏は先天性の視力障害者で20数年間視覚障害者向けのパソコンを使ったサポート事業を経営しておられる第一線の経営者です

 社員の可能性を引き出し、伸ばすことが全く出来ない社長でしたと、自身を振返りながら語られた

お互いに、たがいを認め合い、学べる、そして成長できる会社を目指して良い刺激を頂いた時間でした



㈱アメディア   http://www.amedia.co.jp/index.htm  


Posted by 宮一建設(ミヤイチケンセツ) at 07:00Comments(0)

2009年06月29日

地域に愛されるお店


住吉にある古谷ストアーさんは今年で33年目に入りました。拍手
(創業 昭和50年)


古谷ストアーの御夫婦

開業当時、主人は28歳位で
店の周りがまだ池だったそうオドロキ
お店を開いた理由は
その当時、色々と許可が
無くてもできたそうで、そういう面では
始めやすかったらしい。パー
最盛期は平成5年から10年くらいで
大型スーパーなどが増えていくにつれて
売れ行きは右肩下がりダウン

、しかし!
買い物に来ていたのお客さんに聞いたところ、
「魚などが新鮮でおいしいから
お買い物はいつもここ!」と、
とても好評でした拍手
そして主人は
「地域の皆さんに
支えてもらえるように頑張りました。」

と話してくれた。

 


なぜこんなに地域の方に愛されているんだろうか?

我が社もこの関わりの中で学んでいこうと思う。



by.keita
  


Posted by 宮一建設(ミヤイチケンセツ) at 07:00Comments(0)

2009年06月27日

この名前読めますか?

 和石(わいし?じゃないだろう)よれしと読むそうだ 
宮崎市高岡町にある

宮崎から都城への途中立ち寄ってみた。20数年前に訪れたときは確か、
ふり仮名が無く読めなかった
 

    
          こんな看板がありました

 
 

 


 

  こんな心安らぐ静かな地域だ



  宮崎市のホームページでも紹介されています
    http://www.city.miyazaki.miyazaki.jp/www/contents/1220602280421/index.html

   


Posted by 宮一建設(ミヤイチケンセツ) at 07:00Comments(0)

2009年06月26日

コミュニテイ税(パート2)

 宮崎市のコミニティ税を活用した事業の内容が発表された
住吉地域は(宮崎市のホームページより)

内容は以下のとおりです

地域コミュニティ活動交付金を活用した事業

住吉地域自治区 
   
1
地域防災訓練事業
防災訓練を通じ、地域の安全・安心なまちづくりを推進する。
・防災訓練の実施      会 場:すみよし公園   開催日:11月8日(日)  内 容:避難訓練等
2
防犯灯維持管理事業
安全で安心なまちづくり推進するために、防犯灯に必要な電気料を共催で維持する。


3
子育て支援事業
未就学児のいる世帯を支援し、子どもを育てることに、意欲を持たせるための事業。


4
地域福祉ネットワーク事業
近隣の支え合いにもとづく隣近所の底力アップをねらい、住みよい住吉地域のまちづくりを進める。


5
里山保全事業
昔から住吉地区の憩いの場として親しまれていた、住吉小学校西側の山を里山として再生し保全を図る。


6
ホタルの里整備事業
極楽寺地区でホタルを育成し、毎年、ホタル祭りを開催しているが、危険防止のため遊歩道等の整備を図る。
・遊歩道の整備       手すり等の整備(4/16完了)           5/17手すりの披露、ホタルまつり
7
伝統芸能保存事業
地域固有の文化、地域に伝承されている郷土芸能の育成、保存を図る。


8
住吉地区男女共同参画事業
男女が性別にかかわりなく、 平等に個性や能力が発揮できる社会を築くための意識等の高揚を図る。


9
地域まちづくり推進委員会の広報誌発行事業
地域住民に「住吉地域まちづくり推進委員会」の活動状況等を理解していただくため広報誌を発行

10
地域まちづくり推進委員会運営事業 地域まちづくり推進委員会の円滑な運営を行う。

11
1Tを活用した情報発信事業
ホームページを作成し、地域での活動や身近な生活情報を発信する。


 
        こうした事業にも活用されている
 
こうした事業を通じて地域のコミュニティが促進されると税も生きてくる

皆で改めて地域を見直す良い機会となる事を願っている





  


Posted by 宮一建設(ミヤイチケンセツ) at 07:00Comments(0)

2009年06月25日

手作りのパンは如何ですか

 高岡町のはずれの高台で萼工房(がくこうぼう)という手作りパンを作っていらっしゃる

 一人で、出来るだけの生産量、自家製天然酵母を使って3日間かかって安全、安心、添加物なしのパンを焼いておられる
   
   
  
         こんなパンです 今日は1個しかありませんでした

 一度、食べてみませんか?

 此処、道の駅高岡で販売しています


 

  
    ちょっと奥で陳列販売しています

   
         クッキーもありますよ  


Posted by 宮一建設(ミヤイチケンセツ) at 07:00Comments(0)

2009年06月24日

軍艦島(端島)へ渡る

 長崎市の西に浮かぶ軍艦島(端島)へ先日渡った

 この島は石炭を産出していた全国屈指の炭鉱があったそうだ


 
      海上からみる端島(軍艦島)軍艦「土佐」に似ているとも

 東西160m、南北480m、周囲1200mの小さな海底炭鉱の島で最深1100mもの深さまで採炭していたそうだ

小中学校、病院、お寺などを初め最盛期は5300人もの人々が暮らしたそうだ


 
      鉱山の中枢のレンガ造りの建物です


 
   1916年(大正5)に建てられた日本最古の鉄筋コンクリート造り

 エネルギー革命により石炭から石油へと政策が変わり1974年1月に閉山し4月から無人島となっていた

 2009年1月に世界遺産暫定リストに上がり今年4月から35年振りに島に上陸できるようになった

 
  
   上陸した観光客の皆さん。35年もの風雨に耐えている歴史を見る

  
      ボランティアガイドの皆さんに親切にガイドして頂いた

 今、エネルギーが石油から自然エネルギーに変わろうとしている

 事前にNPO軍艦島を世界遺産にする会の事前レクチャーを受けられると深く知ることが出来る

 
  URLは  http://www.gunkanjima-wh.com/

   


Posted by 宮一建設(ミヤイチケンセツ) at 07:00Comments(0)

2009年06月23日

綺麗な花を植えました

 梅雨の晴れ間に、綺麗な花をOさんが事務所前の道路脇に、先日頂いた花を植えてくれました

 
    
 路行く人へ心安らぐ一時を提供出来たら良いですね

 殺風景な道端がこんな雰囲気になりました

 
  

 Oさん ありがとう御座いました  


Posted by 宮一建設(ミヤイチケンセツ) at 07:00Comments(0)

2009年06月22日

『こそ丸』って知っていますか

 宮崎市内の病院の先生が観光みやざきにコラムを寄せていらっしゃる

その記事を見たとき、どんな物か気になった『こそ丸』私はこそまると思っていたら

偶然、先生と逢ったときに、それは『こそ丸』こそがんという薬と知った
  

  
            こんな薬です

 此処の病院で販売しているそうです

 HPは こちら  http://www.kyokuto.or.jp/index.htm

 一度服用して見られては如何でしょう  


Posted by 宮一建設(ミヤイチケンセツ) at 07:00Comments(0)

2009年06月20日

中小企業は知恵で勝負

 「中小企業のための経営課題解決セミナー2009」が開催された

『リスク管理』、『資金調達』、『経営戦略』、『事業承継』、『利益創出』の5つのテーマで講演があった
  

 

中小企業は経営者が勉強しなくては、さすが皆さん良くみるお顔をばかりでした  


Posted by 宮一建設(ミヤイチケンセツ) at 07:00Comments(0)

2009年06月19日

馬の装蹄師さん

 初めて見ました

 
             馬の爪の手入れ?

 人間の爪と一緒で馬も爪の手入れ(装蹄)が必要だそうです

 
 
 一頭づつ馬の爪に合わせ加工がされています

  
      蹄鉄を焼いて爪に付けます

  痛そう  

  
 
       気持ちよく駆け回っていました

  


Posted by 宮一建設(ミヤイチケンセツ) at 07:00Comments(0)

2009年06月18日

住吉商工振興会

 住吉商工振興会の会長に就任して2年目に入った古谷ストアーを訪ねた

 
        団地の中に囲まれたお店です

地域の電話帳を作成するにあたって、お話を聞いた

住吉商工振興会は昭和33年に発足したそうだ大型スーパーが住吉に次々と出て来る20数年前に入会されたそうだ

今、周りは高齢化と大型スーパーへお客さんが流れ商売をする環境は変わったと言われる

  
  
      気さくな応対を御夫婦でして下さる頼もしい方です

 地域の皆さんに何時も笑顔で御商売をされている
 
 頑張ってほしいものだ

  


Posted by 宮一建設(ミヤイチケンセツ) at 07:00Comments(1)

2009年06月17日

経営指針

 先日、宮崎県中小企業家同友会で経営指針を作る会の勉強会があった

今回は第5講「経営戦略の基本構想を描く」のテーマで朝から夕方まで皆で学んだ

経営環境が厳しくなる中、必死で社員さんと事業を継続していく為に勉強しておられる


 
      皆さんお互いの経営から熱心に学ぼうとしている

 これは自分たちの手作りで運営されている

こうした事をとおして宮崎の雇用や経済の環境を良くしていけたらと思う

受講生の皆さん 県民の皆さんに期待されています!

 宮崎県中小企業家同友会のホームページはこちら

 http://miyazaki.doyu.jp/
 
    


Posted by 宮一建設(ミヤイチケンセツ) at 07:00Comments(0)

2009年06月16日

宮崎市の景観

 昨年、宮崎市が公募した景観海外派遣研修(シンガポール)に参加した

 景観研修で学んだ事を宮崎市に生かすために参加者の皆さんで中間発表会を行った

  
  
         4つのグループが班ごとのテーマで発表

 宮崎市に住んでいながら気が付かなかった事を沢山学ばせて頂いた

  
         発表のあと熱心な論議が行われた

 宮崎市の景観課の皆さんも、土曜日の午後、一緒に発表会で学びました

 市民一人一人が誇りの持てる景観が一緒に出来たら最高です

 昨年度の景観海外派遣研修(シンガポール)は下記で見る事が出来ます

 是非、御覧下さい


  宮崎市のホームページ  
http://www.city.miyazaki.miyazaki.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html  


Posted by 宮一建設(ミヤイチケンセツ) at 07:00Comments(0)

2009年06月15日

介護は他人ごとではない

 障害は何時やってくるか解らない
仲間の会社が先日宮崎のイオンで展示会を開いていた
  

 車の事故や病気で障害を持ちながらの生活が他人事ではない
歳を重ねるとともに体を想うに任せられない時が皆押し寄せてくる
健康なときにこそ準備が必要だろう

 
 
 
 
 

 人間らしく暮らしていける地域や家庭が今、大事になっている  

開催した㈱ジオテックのホームページは 
             
     http://www.geotec-japan.co.jp/      


Posted by 宮一建設(ミヤイチケンセツ) at 07:00Comments(0)

2009年06月13日

経営は学び

 人吉市に中小企業大学校という研修施設がある

 事業(経営 )をする上で必要な事を学ぶ処だ

   
  
        部屋から見た整備されて綺麗な広場


  今回は「決算書から市場メッセージを読む!」だった

経営環境が激変するなか、決算書で只、分析するだけでなく

その中に込められた意味を読み解く力が大事なことを

勉強させてもらった
  
      
 少ない生徒だったが大きな学びがあった

   キーワードは管理基準を設定する事


 中小企業大学校人吉校のホームページのアドレスは
 
    http://www.smrj.go.jp/inst/hitoyoshi/  


Posted by 宮一建設(ミヤイチケンセツ) at 07:00Comments(0)

2009年06月12日

元気な街を

 住吉商工振興会の総会から早一ヶ月、総会で論議になった夏祭りを初め、商工業者の方々が地域住民の皆さんと手を取り合って住みよい住吉を創るために、今年8月頃に作成される地域電話帳の準備と併せ、住吉商工振興会の役割を論議しアピールのチラシの検討会を行いました
  
   
        今までの活動の写真を持ち寄り論議する役員の方々

 毎年、住吉公園で行われてきた夏祭りや講演会、研修視察、4月29日にフローランテで行われるジョギング大会でのおもてなしなど多彩な活動を、ささやかながら行って来ました。
 今後、もっと皆さんに発信していきたいと思います
 応援お願い致します。
  


Posted by 宮一建設(ミヤイチケンセツ) at 07:00Comments(0)

2009年06月11日

やっと梅雨入り

 10日、九州南部から東海地方にかけて梅雨入りしたと発表されたが平年より11日も遅いらしい


  
        雨の中傘をさして楽しそうに散策しているご婦人達
  

 水は人間が生きていく上で欠かせないものです

 雨が降って喜ぶ人、残念がる人、自然の摂理をどの様に受け止めるか考えさせられる季節に入りました

 この植物は梅雨によく似合っています


  
       雨の中 花を見るのも違った発見があるかも知れません  


Posted by 宮一建設(ミヤイチケンセツ) at 07:00Comments(1)

2009年06月10日

映画は心の栄養

 先日、映画館に「ディファイアンス」を観にいった

この映画の舞台は1941年ドイツ軍がソ連領のベラルーシを占領しユダヤ人狩りを始め多くの人々が強制連行され殺された

 アメリカ人のジャーナリスト ピーター・ダフィの「ビエルスキ・ブラザーズ-無名の三兄弟が演じた奇跡のユダヤ人救出劇」から歴史の史実に光を当て人間の尊厳を考えさせられる
映画だ

  
   監督は 『ラストサムライ』のエドワード・ズウィック氏
 
 「俺たちは動物みたいに追われる。でも俺たちは動物じゃない。可能な限り“人間らしく”
自由に生きるために、選ばれた存在なのだ。自由の日々を手に入れことが、俺たちの勝利。
真の生を勝ち取るためにたとえ死ぬことがあっても、俺たちは少なくとも“人間らしく”
死にたい」 とメッセージを寄せている

 最近、国内では『おくりびと』がヒットした
今“人間らしく”生きることが大変な時代になっているのかも……

 みやざき では第15回宮崎映画祭も開かれている
 劇場に足を運ばれてみては如何でしょうか


  


Posted by 宮一建設(ミヤイチケンセツ) at 07:00Comments(0)

2009年06月09日

古代へのお誘い

 宮崎の北、リゾートホテルの近くに
素晴らしい散策場所がある

 

         御池(みそぎが池)

 我が国最古の歴史書である古事記には伊耶那伎大神(イザナギノオオミカミ)が禊祓をされ
天照大御神をはじめ多くの神々が誕生されたと記されています


 周辺は市民の森公園とも繋がっており森林の中を気持ちよく散策出来るスポットです

   
         天気が良くカメも甲羅干しをしていました

  
  今、黄色いハスの花が満開です

   

   一度出かけてみられたら如何でしょう

    地図はこちら
       


Posted by 宮一建設(ミヤイチケンセツ) at 07:00Comments(0)

2009年06月08日

住吉商工振興会

 旧宮崎市の北部地域の商工業者が集まって
地域の皆さんと住みよい街を目指して
お互いの商売の交流や研鑽をしながら色んな取り組みを
しているが、あまりどの様な事をしているのか
御存知ないように思われる


 
     理事会で地域の電話帳や今後の活動について論議している

  先日、理事会が開かれ、今年の夏まつりを初め商工振興会の事業計画の
具体化が話し合われた。

 開発で住宅地が出来、毎年人口が増えてきている
高校も多くあり治安の良い住みやすい地域になっている

 新しい住吉公園で、毎年商工振興会が主催して夏祭りが
盛大に開かれ地域の皆さんが楽しみにしていらっしゃるようだ

    
      昨年の夏まつりの花火(残念ながら途中から大雨)

 今年も予算が少ないなかで会員さんが知恵を絞りながら
取り組もうとしている

 皆さん期待していてください
  


Posted by 宮一建設(ミヤイチケンセツ) at 07:00Comments(0)